忍者ブログ
~ 犬の写真集☆Photographedⓒmam ~
[1189]  [1188]  [1187]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174
温かい食べ物が喉を通るときホッとする

明るい食卓で食事できること
蛇口をひねると水が出てくること
トイレで用をたせること
お湯で顔を洗えること
布団で寝れること
友達から無事だと連絡があること
いっちゃん・ゆちゃが元気なこと


忙殺され
39度を超える熱にうなされ
地震が来て

あっという間に半月が過ぎていた
いまだに咳が取れず、私がインフルエンザだったことを知る人は
この咳、怖いだろうね。(笑)


免許証の住所の書き換えに行った帰り道「サクラ」が咲いているのを発見
「あぁ・・・街は生きている」




時間は流れている
人が動いている
鳥も活きている





福島での原発の事故
横浜にも放射能が降ってきた
微量とは言われているけれど
30km室内退避。20km以内は避難。
保安院たちは、50km離れた場所へ退避。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4674605.html
30km~50kmの範囲に居る 室内退避命令すら下されていない県民の安全は?

この報道に疑問を持たない人って居るのだろうか?
というより、この事実を知らない人数のほうが遥かに多そう。
現地の30~50Km内にいる県民こそ知っているのだろうか?
保安院が自分たちより遠くへ避難してることを。





造花のようにキレイなサクラ。
携帯しか持っていなかったけど、写真を撮ってホッとしたかった。

パパの実家は今回の震災での津波の被害は無かったけど
原発の今後の行方次第によっては、屋内退避か避難になりうる距離に住んでいて
もう何日もの間テレビやツイッターから目が離せない・・・・・。

一番知りたいのは、どのエリアまでがどんな健康被害が起こりうるのか。
避難できる場所がある人は、避難したほうが良いのか?
枝野さんの回りくどい、あったこと報告なんてのはどーでもいい。

放射能は目に見えない。だから怖い。
「花粉のように扱えばいい」なんて、軽く仰ったTVのコメンテーター。
濡れたマスクをして、衣服と靴は室内に入る前に花粉をはらうように放射能を払い
マスクはビニール袋に入れて捨てる。
外には洗濯物を干してはいけない。
外にあるものを食べてはいけない。
皮膚を出してはいけない。
雨に濡れてはいけない。
エアコン・換気扇は使わない。換気しない。
顔・手を良く洗う。

この情報も知ろうという気持ちが無ければ自ら情報として求めない。
求めれば各方面からの情報を得ることができる。
kkwsの仲間に原発に反対している人が2名居て、その人達が詳細を教えてくれる。
回りくどく 真綿にくるんだ遠まわしな話しではなく 役立つ情報を提供してくれる。
とてもあり難いことだ。





困った時の神頼みではないけど、今は本当に困っている。
壁にぶちあたり、どうすれば良いのかが分からない。
落ち着いた行動。
よく考えて。

神様、これ以上の被害者を出さないで下さい。
人のために願うのではなく、自分のために願っている事が情けない。。。
多くの人のために願いながら、自分のために願っている。

ずっとテレビを見ているのは良くない。
被災地に居なくても自然とPTSDになっている事があるそう。
たまに、違うテレビを・・・なんて思っても、不安でそれもできずにいる。






1日も早く、いつもの日本に戻りますように。
いつもの横浜に戻りますように。
いつもと変わらない日々が戻ってきますように。





で、
ブッチョーヅラないっちゃん。(笑)


そういえば、kazuさんが都内の学校が春休みになるから その体育館などを一時的な
避難所にしては?というツイートを書いていた。
避難所の次は仮設住宅になるけど、仮設住宅の前の一時的な避難所でも良いはず。
長崎では、200件家賃を無料で提供する話しが出ていた。


ツイッターもよしあし。
原発のRTが多すぎて不安になる。って理由でアンフォローされた。
知る権利もあるけど、知りたくない自由もあるのでそれはそれでOK.
でもね、原発の問題は福島だけの問題ではないし、日本全体、人類全体の問題。
多くの情報の中から、自分が知りたいことを選んで更にその中から、自分自身が
信憑性があると信じたものを信じれば良いと思う。

動物愛護団体の件も、Sあやさんが誹謗中傷と書いたけれど
私はそうは思わない。
げんに私は当時、ブログでもあの団体を支持し募金もしたし救援物資も必死で送った。
で、結果的にガッカリ失望させられた。
なので、私はあの団体は信じない。
自分の経験を元に信じないのだ。
信じる人は信じれば良いと思う。その先にどんな結果があるのか自分で見ればいい。
自分が正しいのであれば、なぜ団体名を変える必要があるのだろうか?
そのままの名前で正々堂々とやればいい。
理由もなく誹謗中傷するのはよくないことだと思うけど、良くない団体と言うにはそれなりの
理由がちゃんと存在しているの、私の中には。



話しは震災のことに戻るけど


余震におびえ、計画停電などでの協力もしたりで被災地ではないけれど
それぞれ辛抱している部分は辛抱してる。って思っている人も多いと思う。
被災地で寒い夜を迎えている皆さん、被災地で作業を続けている自衛隊・警察
電力会社の人・ボランティアの人達・消防の方々、そして作業にかかわる場所へ
家族を送り出したご家族の皆さんには心のどの場所なのかが自分でも分からないけれど
どこかで申し訳ない思いにあふれています。

繰り返し報道される被災地の様子を見るたび悲しみでいっぱいになります…
でも、負けるわけにはいきません。
顔をあげて、頑張らなければ!と思います。
復興に向けて後押しできることを見つけ、私にできることを見つけたいと思っています。
ともに頑張って下さる方が居ると信じて。









 
※ポチっとお願いします ※ 
      にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
 いつもありがとうございます  
クリックして頂けると励みになります♪





拍手

PR
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1189]  [1188]  [1187]  [1181]  [1180]  [1179]  [1178]  [1177]  [1176]  [1175]  [1174
アクセスありがとう♪






Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Instagram

カレンダー
07 2017/08 09
 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


◆お誕生日まで◆





BLOG RANKING

ランキングに参加しています
※ワンクリックお願いします※

にほんブログ村 写真ブログ 写真家ブログへ


blogram投票ボタン


最新コメント
[04/28 TIARAまま]
[01/24 おーママ]
[09/30 おーママ]
[08/03 ロビハハ]
[01/22 chiemom]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Mam。 (まむ)
性別:
女性
職業:
photographer
趣味:
雑貨収集 愛犬写真
自己紹介:
ライフワークとして愛犬との日々を一眼レフで撮影しています。
Dog photo 犬写真 犬の写真 犬撮影の教室を主宰しています。撮影雑貨・ワングッズ等のデザインプロデュース


*-*-*-*-*-*-*-*


■お願い■

写真の無断転用は
ご遠慮ください。

Copyrightc2007 wancom
All rights reserved

dog-photo


*-*-*-*-*-*-*-*




※掲載本・写真集などの
写真に関するお問合せは
メールでお願い致します。


Mam撮影のICHIROです
表紙になりました

*-*-*-*-*-*-*-*


DVD「Dog+」
*インナージャケット撮影しました*
ICHIRO・YU-SAKUも出演!
ご購入は。コチラ から♪


*-*-*-*-*-*-*-*


Mam撮影のカレンダー
発売になりました♪

*-*-*-*-*-*-*-*



Mamもカメラマンとして
参加している実用書です

*-*-*-*-*-*-*-*


4ページに渡り22枚の
Mam撮影ワンコ写真が
掲載されています

*-*-*-*-*-*-*-*


トイプードル
カットスタイルブック
Mamオリジナル
コアラカットが紹介
掲載されています


*-*-*-*-*-*-*-*


2009年3月
横浜市内18万件の
愛犬家宅へ送付された
狂犬病予防接種葉書き
Mam撮影の写真です



2010年3月
横浜市内18万件の
愛犬家宅へ送付された
狂犬病予防接種葉書き
Mam撮影の写真です

いーこJAPAN

MEMBER LINK集


放置ウンPチッチ
撲滅運動!




ワンココ




CUTE ♪



mamデザインの撮影ボードを製作販売してくれているショップです♪






merci-present




RSS ROLL LINK
オススメ書籍



◆里親募集中◆
RSS
track feed M










Copyright © 『MY SWEET HONEY』 All Rights Reserved

※著作権について※
ブログに掲載している写真・文章などにおいて全ての著作権はMamにあります。
いかなる理由においても、無断使用・ダウンロード・コピー等による
著作権を侵害する行為は固くお断り致します。



Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]