忍者ブログ
~ 犬の写真集☆Photographedⓒmam ~
[1205]  [1204]  [1203]  [1201]  [1202]  [1200]  [1199]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192
いつもの暮らしに戻っていかなきゃね。
余震も大分少なくなってきたことだし。

こういう時だから無理して撮らなくていいと思うよ。と仰った先生。
でも、明るい写真で皆の気持ちまで明るくしたいと思う気持ちも私の気持ち。
被災地の写真を撮影に行きたがる人もいるけれど、そんな事をしても
それを見て幸せな気持ちになる人は居ない。


久しぶりに激高した。ガンガン言いながら途中で吐き気がした。最低だコイツ
テレビでは放映基準があって、放送していいのは「このくらいまで」というのが決まっている。
それは、傷つく人ショックを受ける人が居るから、勿論遺体は放映されない。
放射線量の計測だって研究者や専門家が、心身的に影響の無い場所で。
それを、避難所でムービーを回しながら撮ってユーストリームで放送するというバカが出た。


福島を通り過ぎ、宮城や仙台へ行ってテレビでは放映されないもっと悲惨な光景を
「テレビは真実を放映していない」という、的外れな正義感で全てユーストしたとしても、
まだ親や祖父母・子供が生きていると信じている人に絶望感を与えるだけです。
そういうこと考えた事ありますか?

時間が経って、絶望感を感じている人もいるでしょう。
家族たちってダメかもと思いつつ、いつか帰ってきてくれるかもという何%かの
望みを持っているんです。
その希望も奪い取る権利は誰にも無いと思います。
勿論、アナタにもそんな権利ありません。
もし、ご家族が絶望し自殺なんてことになったら
あなたはどうやって責任を取るのですか?
そういうこと考えた事ありますか?

そんな事をして誰が喜ぶんですか?
自分たちが喜ぶためにやるんですか?
現地の土地の人間の身になれないのなら
土地の人間の気持ちになれないのなら
現地に行くことすら許されない事と思います。



そう。
ユーストで現地を撮影レポしてくると言った人に、かなりガッツリ言っちゃった。(笑)

同じ写真家として、お願いしたい。
人が悲しむような写真を撮らないで希望が持てる写真を撮りましょうよ。
優しさとか、強さとか 生きるチカラが沸いてくるような そういう写真を撮りましょうよ!


もう、コイツとは付き合わない。と決めた。
「テレビは真実を放映していない」という、的外れな正義感で何を撮って
何を流してもいいのか?って思った。

ガイガーカウンターで針がふれる処を避難所や人の家の軒下で計測し、ユーストリームで
配信したら どういうことになるのかコイツには想像もつかないらしい。
その場では、私に謝った。
・・が、その翌日ツイッターで再び「ガイガーカウンター持っている方貸して頂けませんか
調査のために使います」と呼びかけていた。
一度もガイガーカウンターを触った事もなく、原発の専門家でもない素人が自己満足で
何の調査だ? 政府が言うことも信じられないのに素人のアナタたちの何を誰が信じる?!
恐怖心を煽ってどうする?それでパニックになったらどう責任を取る?責任を取る覚悟が
あるのか? と言ったら「無精子症になる覚悟はしています。」と。
はぁ?
そんな覚悟、現地の人達はとっくにしてるよ。
「本当の事を伝えないと。(どれくらいの放射線量があるか)」
彼ら、自分で調べた事は何もなく 全て人のHPとかブログ・ツイッター・テレビでの情報だけ。
自分で調べたこと、調査したことなんてヒトツもない。

「30万件の引き取りを自治体は用意しているんですよ。だから避難させないと」
って、言うから、じゃあその30万件て具体的に何処なの?と聞いたら
1件たりとも答えられない。
なのに署名を集めようとしている。行く先1件も具体的に確かめもしていないインチキ署名。
流れてくる情報だって全てが正しいとはいえない。何が正しくて何が偽者か自分が判断
しなければいけないけど、署名にもインチキや無計画な物があるってこと正直ショック。
(皆さんも気をつけて下さいね)



福島だってテレビあるのよ、ネットであなた達が
見れるページと同じもの見れるのよ。福島県民をバカにすんな!!



と、言ってしまいましたの。(;・∀・)アハハ


コイツ アホだ、真性のバカだ。

 
 ワオ~ン!と吠えてしまった。(笑)



真実って残酷なことも沢山ある。
人の傷みを判らないヤツに何が写せるっていうのだろ?

生きる力を輝かせる
沈んだ心を明るく照らし
優しく温める

写真にだって映像にだって、そういう良いところが沢山あって
そこで皆、何かを伝えようと必死なのに






そう、明るい写真。
心を癒してくれる何か。
笑いのツボをギュって押してくれる写真。


何で撮ったっていい。



気持ちが伝わるなら。って思う。



久しぶりに写真を見て笑った。
私の笑いのツボをギュって押した いっちゃん。




            い:「え?注射ってボクだけですか?」


あははw







怒りまくって毒吐いてからアドレナリン出まくって、かなり元気復活な私。(笑)









※ポチっとお願いします ※ 
    
 にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
 いつもありがとうございます  
クリックして頂けると励みになります♪







※教室は4月から通常スケジュールに戻ります。
 災害時は予定を変更する可能性がございます。
 予めご了承下さいませ。

自信を持って撮影したい愛犬とご家族のための躾とカメラの教室
TYCOON Intermediate 4月18日(月)11時より
 http://d-note.a-thera.jp/article/2502436.html
 ※申し込みはKANAE先生のブログよりお願いします。





横浜山手HILL SIDE CLASS 
※キンダーガーデン5月からの新規生さん募集開始です♪
 (開講予定日5月12日)






 

拍手

PR
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1205]  [1204]  [1203]  [1201]  [1202]  [1200]  [1199]  [1195]  [1194]  [1193]  [1192
アクセスありがとう♪






Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Instagram

カレンダー
07 2017/08 09
 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


◆お誕生日まで◆





BLOG RANKING

ランキングに参加しています
※ワンクリックお願いします※

にほんブログ村 写真ブログ 写真家ブログへ


blogram投票ボタン


最新コメント
[04/28 TIARAまま]
[01/24 おーママ]
[09/30 おーママ]
[08/03 ロビハハ]
[01/22 chiemom]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Mam。 (まむ)
性別:
女性
職業:
photographer
趣味:
雑貨収集 愛犬写真
自己紹介:
ライフワークとして愛犬との日々を一眼レフで撮影しています。
Dog photo 犬写真 犬の写真 犬撮影の教室を主宰しています。撮影雑貨・ワングッズ等のデザインプロデュース


*-*-*-*-*-*-*-*


■お願い■

写真の無断転用は
ご遠慮ください。

Copyrightc2007 wancom
All rights reserved

dog-photo


*-*-*-*-*-*-*-*




※掲載本・写真集などの
写真に関するお問合せは
メールでお願い致します。


Mam撮影のICHIROです
表紙になりました

*-*-*-*-*-*-*-*


DVD「Dog+」
*インナージャケット撮影しました*
ICHIRO・YU-SAKUも出演!
ご購入は。コチラ から♪


*-*-*-*-*-*-*-*


Mam撮影のカレンダー
発売になりました♪

*-*-*-*-*-*-*-*



Mamもカメラマンとして
参加している実用書です

*-*-*-*-*-*-*-*


4ページに渡り22枚の
Mam撮影ワンコ写真が
掲載されています

*-*-*-*-*-*-*-*


トイプードル
カットスタイルブック
Mamオリジナル
コアラカットが紹介
掲載されています


*-*-*-*-*-*-*-*


2009年3月
横浜市内18万件の
愛犬家宅へ送付された
狂犬病予防接種葉書き
Mam撮影の写真です



2010年3月
横浜市内18万件の
愛犬家宅へ送付された
狂犬病予防接種葉書き
Mam撮影の写真です

いーこJAPAN

MEMBER LINK集


放置ウンPチッチ
撲滅運動!




ワンココ




CUTE ♪



mamデザインの撮影ボードを製作販売してくれているショップです♪






merci-present




RSS ROLL LINK
オススメ書籍



◆里親募集中◆
RSS
track feed M










Copyright © 『MY SWEET HONEY』 All Rights Reserved

※著作権について※
ブログに掲載している写真・文章などにおいて全ての著作権はMamにあります。
いかなる理由においても、無断使用・ダウンロード・コピー等による
著作権を侵害する行為は固くお断り致します。



Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]