忍者ブログ
~ 犬の写真集☆Photographedⓒmam ~
[1250]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259]  [1258]  [1252]  [1246]  [1253]  [1249]  [1248
ブログが時系列に並んでいません。
ランダムで記憶を呼び覚ましながらの更新・・・
今日は、6月14日。明日は母の誕生日。



3月に引越しを終えたら、今年のサクラを両親に見に来てもらおうと考えていた。
けど、震災でその計画は消えた。
もう、横浜へは呼べないかもしれない。

ガンダーセン氏が、ホットパーティクルについての見解をしめした。
シアトルで肺の中に5個。東京では10個・・・
この数字が何を意味するかは、直観力で受け取って欲しい。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-610.html

何度も書いていますが、「煽っている」と思う人は私のブログに来ないで下さい。
そういう言葉を聞きたくないし、そういう人の気持ちを変えようとも思わないので議論したくないし
根本の考えかたが違うのだから、分かり合えるはずが無い。
そちらの人が私の危惧を受け入れられないのも自由だから、私の危惧懸念も放っておいて欲しい。
どう思おうと構わない。けど、そういう人には安全に暮らすための知恵も明かさない、教えない。

そんな人たちが考えていることを、はたと知り気持ちを落ち込ませてなんかいられない。
なんとか健康を維持し、日々の暮らしを取り戻そうとしている現地の人たちのために貴重な
時間を使いたい。と思うだけ。放っておいてほしい。

勝手に公開しているんだから、勝手に見にくるのは勝手でしょ。
って、勝手勝手ばかり言うな!
100歩譲って、勝手に見るとしよう。
勝手に見ても、陰口で「見たことを人に話さず、見たことすらも隠しておけ!」という持論は
決して矛盾していないと思う。
私が見に来るなと言っているのに、見に来ているということは何かの情報が欲しくて私のブログを
見に来ているのだろうけど、写真も行動も文章も全てを含んで「私」なのでホント見に来ないで
下さいね、〇〇さん。




人間の健康上のことだけでなく、愛犬たちの体調も心配。
福島のことを人事みたいに考えている人が多い関東圏だけど、環境は既に同じです。
お子さんが居るかたは、子どもさんに必ずマスクをさせて下さい。
N99~N100のマスクは息苦しいけど外に居る時間が長い人には効果があります。
プルトニウムを吸い込まないためです。

「そんなもの飛んできてないのに」と思う人は、私のブログを見ないで下さい。
シアトルと東京で確認されているのです。実態を実感して下さい。
放射能は3月からずっと拡散され続けています。
風にのり日本全国に放射性物質を撒き散らしています。ひじょうに危険です。

テレビ、マスコミは本当のことを報道していません。
政府や東電のように嘘をついているのではなく、情報そのものを報道していません。
テレビと新聞を情報源にしていると、逃げ遅れます。
東京都内の幼児が居る上流族は、3月13日から関西以西へ避難し続けています。
そういう人がいる一方で、311前と同じ暮らしをしている人を見ると恐怖を感じます。
戸外へ出かける際は、マスクをして下さい。

雨には絶対あたらないで下さい。




愛犬には雑草を食べさせないで下さい。
泥の上を歩かせないで下さい。
お散歩の時は、道路の真ん中を歩いて下さい。
水溜りの水に絶対入れないで下さい。
川で泳がせないで下さい。

おさんぽから帰ったら、足を洗って放射性物質を洗い流して下さい。

下水処理場で高い線量が確認されていますが、それらは雨だけじゃなく私達人間の体を
通り抜けたものも含まれています。
3月におきた建屋の爆発で私達の殆どが被爆しています。
喉の痛み・続く下痢・鼻血・倦怠感。これらが1週間ほど続きます。

ただちに健康を害するものではない。

害している人も居ますが、殆どの結果は何年か後に出ます。
今出ないから普通に暮らせる。と思っている人も居るかもしれません。
癌になり死亡する人の人数は少ないけれど、癌になり苦しむ人数は死亡する人数の比ではない
です。子どもは大人に比べ、放射能による影響を受けやすいです。大人も受けないわけでは
ありません。大人だってこのまま放射能の影響を受け続ければ癌になります。

郡山の中学校は、外部被爆から体を守るために長袖登校です。
福島県の南部とほぼ同量、もしくはそれ以上の線量がある区域で肌を露出させ、丸裸になっての
プール学習は外部被爆だけではなく、水を飲んでしまった場合は内部被爆にもつながります。
内部被爆は外部被爆の10倍。
お子さんが居る方は、もっと深刻に事態を受け止めてください。

給食についても、どんな食材が使われているか?を一度も考えた事の無かった人は
私のこのブログを読んでからでもいいので、お子さんの給食について真剣に考えて下さい。
プールの事も、給食のことも、気にされている方々とプールの中止とお弁当持参&牛乳を
飲まなくていい自由(牛乳の仕入先の変更)などを、行政へ訴えることをしています。




人間のことは、親がお子さんを守ってあげれば良いと思います。
ワンコの事はどうしよう・・・どう伝えようとここのところ迷いがありブログを更新できずにいました。
放射能と犬。
気をつけて頂きたいこと、線量がある場所での生活のしかたなどお伝えしたいことは沢山あります。
ただそれも、個人の自由というかそれぞれのリサーチ力次第なのかな・・と残念な思いになったり…




ページを作るかどうか、もう少し考ることにします。
それまでは、皆さんご自分で情報をリサーチしてください。。。








 
※ポチっとお願いします ※ 
    
 にほんブログ村 写真ブログ 写真家・写真展へ
 いつもありがとうございます  
クリックして頂けると励みになります♪






横浜山手HILL SIDE CLASS 
 
※撮影コマンドクラスは新規生受付中です


拍手

PR
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1250]  [1262]  [1261]  [1260]  [1259]  [1258]  [1252]  [1246]  [1253]  [1249]  [1248
アクセスありがとう♪






Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Instagram

カレンダー
06 2017/07 08
 
S M T W T F S
4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


◆お誕生日まで◆





BLOG RANKING

ランキングに参加しています
※ワンクリックお願いします※

にほんブログ村 写真ブログ 写真家ブログへ


blogram投票ボタン


最新コメント
[04/28 TIARAまま]
[01/24 おーママ]
[09/30 おーママ]
[08/03 ロビハハ]
[01/22 chiemom]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Mam。 (まむ)
性別:
女性
職業:
photographer
趣味:
雑貨収集 愛犬写真
自己紹介:
ライフワークとして愛犬との日々を一眼レフで撮影しています。
Dog photo 犬写真 犬の写真 犬撮影の教室を主宰しています。撮影雑貨・ワングッズ等のデザインプロデュース


*-*-*-*-*-*-*-*


■お願い■

写真の無断転用は
ご遠慮ください。

Copyrightc2007 wancom
All rights reserved

dog-photo


*-*-*-*-*-*-*-*




※掲載本・写真集などの
写真に関するお問合せは
メールでお願い致します。


Mam撮影のICHIROです
表紙になりました

*-*-*-*-*-*-*-*


DVD「Dog+」
*インナージャケット撮影しました*
ICHIRO・YU-SAKUも出演!
ご購入は。コチラ から♪


*-*-*-*-*-*-*-*


Mam撮影のカレンダー
発売になりました♪

*-*-*-*-*-*-*-*



Mamもカメラマンとして
参加している実用書です

*-*-*-*-*-*-*-*


4ページに渡り22枚の
Mam撮影ワンコ写真が
掲載されています

*-*-*-*-*-*-*-*


トイプードル
カットスタイルブック
Mamオリジナル
コアラカットが紹介
掲載されています


*-*-*-*-*-*-*-*


2009年3月
横浜市内18万件の
愛犬家宅へ送付された
狂犬病予防接種葉書き
Mam撮影の写真です



2010年3月
横浜市内18万件の
愛犬家宅へ送付された
狂犬病予防接種葉書き
Mam撮影の写真です

いーこJAPAN

MEMBER LINK集


放置ウンPチッチ
撲滅運動!




ワンココ




CUTE ♪



mamデザインの撮影ボードを製作販売してくれているショップです♪






merci-present




RSS ROLL LINK
オススメ書籍



◆里親募集中◆
RSS
track feed M










Copyright © 『MY SWEET HONEY』 All Rights Reserved

※著作権について※
ブログに掲載している写真・文章などにおいて全ての著作権はMamにあります。
いかなる理由においても、無断使用・ダウンロード・コピー等による
著作権を侵害する行為は固くお断り致します。



Template by ゆうじ

忍者ブログ [PR]